新規設備のご提案

ご提示頂いた「製品」をより良く作る為の工法・設備の選定をきめ細かくご提案。
最善の効果を生むために、あらゆる可能性を探ります。

工法検討

対象の製品に対して適切な工法をご提案します。

金型の検討

金型レイアウトの検討を行います。(単発・順送・トランスファー)

機種、仕様選定

金型仕様に準じた生産ラインをご提案します。

自動化の検討

プレス機と連動する、ローダー・アンローダーやプレス機内搬送・タンデム搬送をご提案します。

個別自動機制作

プレス加工後のタッピング加工、洗浄工程、焼入れ等についても、設備のご提案をします。

生産性向上

金型交換台車やダイクランパ、ダイリフタ等のQDC装置の提案により生産性アップをご提案します。

安定生産・生産性アップ・段取り時間の削減・自動化による人件費の削減等々お客様毎のニーズを的確に掴み、お客様の悩みを解決します。